紅ズワイガニは本ズワイガニに勝る旨さをもっているのに、そのホントのおいしさが知られていません。このサイトではベニズワイガニの魅力をさぐります。

紅ズワイガニ値段

ズワイガニは高くなっちゃったので、やっぱり紅ズワイガニですよ奥さん

更新日:

本ズワイガニ

▼出典:朝日新聞デジタル 3月18日(金)18時47分配信

今年のズワイガニ、なぜ高い 「90年代前半のよう」

1匹2万円のズワイガニ=1月下旬、鳥取市賀露町西3丁目
 山陰から北陸3県沖にかけてのズワイガニ漁が、20日に漁期を終える。昨年11月6日に解禁された今季は、近年で最も高い水準の値をつけた。カニの密漁・密輸を防ぐための協定が2014年末に発効してロシアからの輸入が急減。国産が奪い合いになったためのようだ。高値は来季以降も続くとの見方も出ている。

ズワイガニはこれまでも高いカニであったわけですが、国際的な大人の事情でますますその価格が上昇しています。

ズワイガニを含め、日本で出回るカニの多くは外国から輸入されています。

朝日新聞の記事によれば、海外からのカニの輸入量は国産の約1・5倍の年間約4万4千トン(14年)。うち6割強の約2万7千トンをロシア産が占めているとのことです。

そのロシアからの輸入が激減したわけです。ズワイガニだけでなく、タラバガニも高騰しています。

でも、日本人がカニを食べる量を急に減らすわけでもないので、需要と供給の関係でカニの値段があがっているわけです。

そこでです。

わざわざ値段が高くなったズワイガニやタラバガニにこだわるよりも、価格が安定した紅ズワイガニはいかがですかってお話です。

日本近海の深い海のそこに棲む深紅のカニ。

未冷凍モノのベニズワイガニであれば、本ズワイガニに負けません。

ハズレなしの「未冷凍」紅ズワイガニ取り寄せランキング

No.1 兵庫県香住漁港産 未冷凍「香住ガニ」

ハズレのない紅ズワイガニを選ぶならまずはコレです。
ブランド紅ズワイガニの草分け、兵庫県の「香住ガニ」のゆでたて未冷凍モノです。

No.2 新潟県かにや横丁 盛紋丸の未冷凍紅ズワイガニ

未冷凍の紅ズワイガニにとことんこだわる新潟県能生のかにや横丁に店を構える盛紋丸さんです。

No.3 鳥取県境港産 未冷凍 紅ズワイガニ

水揚げ当日に茹で上げ、即日出荷される紅ズワイガニ。
本場、鳥取県の境港からのカニです。未冷凍なので紅ズワイガニが持つ繊細な味と風味を楽しめます。

-紅ズワイガニ値段

Copyright© 紅ズワイガニが好き。ホントにうまいカニはこれ。 , 2022 All Rights Reserved.