紅ズワイガニは本ズワイガニに勝る旨さをもっているのに、そのホントのおいしさが知られていません。このサイトではベニズワイガニの魅力をさぐります。

紅ズワイガニ取り寄せ

ブランド紅ズワイガニ。香住ガニを食べて驚け。お取り寄せ。

更新日:

山陰地方でカニといえば、有名ドコロであがるのが「松葉ガニ」です。

松葉ガニはズワイガニのオスのことで、他地方のブランドガニである「越前ガニ」や京都の「間人ガニ」と同じ種類のものです。

同じズワイガニを産地によって、いろんな呼び方をしているってことです。

その一方で、山陰には、「香住ガニ」というもう1つのブランドガニがあります。

この「香住ガニ」はズワイガニではなく、紅ズワイガニです。

香住漁港で水揚げされた紅ズワイガニを『香住ガニ』と呼び、ブランド化されています。

香住漁港では、活きた紅ズワイガニがセリに出されます。

これは実に珍しいことで、日本では唯一この香住漁港だけと言われています。

つまり、その鮮度は抜群だということです。

動画でその「香住ガニ」を見てみてください。その新鮮な姿がたまりません。

この民宿はこちら、「民宿 せきのや」さんです⇒潮風香る 民宿 せきのや

他にも、こんなお宿もありますよ。

この動画のなかで紹介されたお宿はこちらです。⇒あまるべ温泉 夕香楼しょう和<香住>

香住ガニのお取り寄せ

香住ガニは、現地で食べるのが一番ですが、遠すぎて行けませんって方にはお取り寄せもあります。

なお、香住漁港での紅ズワイガニの漁期は9月1日から翌年5月までですが、松葉蟹(ズワイガニ)の解禁期間(11月6日から翌年3月20日までの間)は、ほとんどの漁船が松葉蟹を採りにいくため、ベニズワイガニの水揚げ量が減ります。

したがって、紅ズワイガニの狙い目時期は、9月1日から11月5日までの間と4月から5月頃がメインになります。

タイミングを見計らって、お取り寄せしてください。

お取り寄せならこちらです。↓

ハズレなしの「未冷凍」紅ズワイガニ取り寄せランキング

No.1 兵庫県香住漁港産 未冷凍「香住ガニ」

ハズレのない紅ズワイガニを選ぶならまずはコレです。
ブランド紅ズワイガニの草分け、兵庫県の「香住ガニ」のゆでたて未冷凍モノです。

No.2 新潟県かにや横丁 盛紋丸の未冷凍紅ズワイガニ

未冷凍の紅ズワイガニにとことんこだわる新潟県能生のかにや横丁に店を構える盛紋丸さんです。

No.3 鳥取県境港産 未冷凍 紅ズワイガニ

水揚げ当日に茹で上げ、即日出荷される紅ズワイガニ。
本場、鳥取県の境港からのカニです。未冷凍なので紅ズワイガニが持つ繊細な味と風味を楽しめます。

-紅ズワイガニ取り寄せ
-,

Copyright© 紅ズワイガニが好き。ホントにうまいカニはこれ。 , 2022 All Rights Reserved.