紅ズワイガニは本ズワイガニに勝る旨さをもっているのに、そのホントのおいしさが知られていません。このサイトではベニズワイガニの魅力をさぐります。

おすすめ記事

1

訳ありズワイガニ足3Kgを注文してみた お正月用に、紅ズワイガニではなく、ズワイガニ(本ズワイガニ)の足だけセット3Kgの訳あり品を注文してみました。 ネットで注文したら、ソッコーで届きました。 到着 ...

2

紅ズワイガニの1000円お試し通販セットをオーダーしてみた 紅ズワイガニは、本ズワイガニの代替品のニセモノガニだと思い込んでいる方も多いので、実際にインターネット通販を使って、お取り寄せしてみました。 ...

紅ズワイガニ 3

カニである。 こんな外見を持った生物を初めて食べた人類が誰だったのかは知りませんが偉い人です。 あの外見に、これほどの旨みが詰まっていることを誰が想像したでしょうかって感じです。 このうまいカニですが ...

4

このサイトでは、紅ズワイガニのうまさをいろいろお伝えしておりますが、ベニズワイガニの最大の欠点をお伝えしなければならないと思い、キーを打っております。 お取り寄せの紅ズワイガニの最大の欠点、それは、到 ...

紅ズワイガニ

 

紅ズワイガニを通販で買うべき3つの理由

「紅ズワイガニって名前も華やかだし、けっこう安いし、紅ズワイガニを通販で買ってみようかな」と思っていませんか?

それは実はとても良い考え、いわゆるグッドアイディアです。

ところがですね。

カニをちょっと知ってるツーの人からすると、「ケッ。紅ズワイなど所詮本ズワイガニのニセモノ、代替品にしかすぎない。せいぜいカニ缶の材料だ」って声も聞こえてきます。

でも、ちょっと待って下さい。

そんな「本ズワイガニ至上主義」の人は、本当においしい「紅ズワイガニ」を味わったことがあるのでしょうか?

確かに、カニ肉の充実感などで比べると、紅ズワイガニは本ズワイガニに負けます。

でも、紅ズワイガニの柔らかい殻に封じ込められた繊細なカニ肉の食感としたたるカニ・エキス・ジュースの旨みは本ズワイガニを上回ります。

ただ、通販で出回る紅ズワイガニに「安かろう悪かろう」的なレベルの商品が混じっているのも事実です。

ここでは、紅ズワイガニを通販で買っても絶対に後悔しない3つの理由を以下に説明し、あなたに、「紅ズワイガニ」という深海に棲む美しいカニの魅力を伝えることができればと思います。

理由1:紅ズワイガニの旨みジュースは本ズワイガニを超えてあなたの舌に喜びをあたえる

ズワイガニと毛ガニ。あるいはズワイガニとタラバガニ。

これらは見た目からして違いますし、味もぜんぜん違います。

でも、ズワイガニと紅ズワイガニは、見た目はけっこう似ていますし大きさも同じくらいです。

実際にみてみましょう。

ズワイガニはこれです(↓)。茹でてあります。

紅ズワイガニと区別するためにあえて「本ズワイガニ」と呼ばれることもありますが、正式名称はズワイガニ(Chionoecetes opilio)です。

ほんで、紅ズワイガニ (紅楚蟹:Chionoecetes japonicus)はこれです(↓)。茹でてあります。

背中(上面)からのみた見た目はズワイガニと紅ズワイガニはかなり似ています。

でも、カニの腹側に注目してください。

ズワイガニの腹側はクリーム色です(下図の青マル印)

harasiro

それに対して紅ズワイガニの腹の色は紅色です。

P1070967

以上は、茹でたあとのカニの色ですが、茹でる前、つまりナマの状態でもズワイガニと紅ズワイガニでは色が違います。

ベニズワイガニは生きているうちから全身が紅色。背中側も腹側も紅色です。

茹でるとさらにその紅色が鮮やかになります。

これに対してズワイガニ(本ズワイガニ)は、生のときは背中側が褐色です。腹側は白っぽいクリーム色。

これが茹でられると、上面は鮮やかな朱色、腹側はやさしいクリーム色に変化します。

ズワイガニのハサミの部分を見てみます。

sP1080273

いっぽう、茹でられた紅ズワイガニのハサミはこんな感じで表も裏も全部真っ赤です。

P1080369

そして肝心の味のハナシ。

紅ズワイガニがもつ「甘さと濃さ」は本ズワイガニを超えます。

もともと水分が多い紅ズワイガニですが、的確に茹でられ(あるいは蒸され)た紅ズワイガニには、「甘くて濃いカニジュース」が詰まっていて、その本領を発揮するのです。

そのみずみずしさはカニの女王さまです。

P1080383

このカニ肉のなめらかな舌触りは紅ずわいがに特有の食感です。

理由2:本ズワイガニより圧倒的に安いので、深紅の山盛りカニ三昧が実現可能

日本の市場では、本ズワイガニと紅ズワイガニでは圧倒的な価格の差が付けられています。

市場に並んでいる状況をみても、紅ズワイガニと本ズワイガニは明確に区別され、差別化されています。

本ズワイガニというだけで、紅ズワイガニの数倍の価格付けがなされます。

つまり、的確に処理された紅ズワイガニを買えば、同じ予算で、本ズワイガニを上回る味のカニを大量に買うことができるということです。

食卓の上をカニで山盛りにすることも夢ではありません。

理由3:紅ズワイガニを通販で買うならやっぱりブランドものを選べば安心。その味に驚く

紅ズワイガニは当たりはずれの多いカニであることは間違いありません。

紅ズワイガニが売られている産地に行くと、同じ紅ズワイガニであっても、個体によってその価格が数倍違います。

これは熟練の職人によって選別された結果であり、素人にはそうそうわかるものではありません。

最近では、紅ズワイガニにもブランド化の動きがあり、厳しく選別された優良の紅ズワイガニが販売されています。

紅ズワイガニのブランドとして筆頭にあげられるのが兵庫県香住港で水揚げされる「香住ガニ」です。

この「香住ガニ」の「非冷凍」あるいは「未冷凍」つまり「冷蔵モノ」なら間違いありません。

このほかにも、紅ズワイガニは各地でブランド化の動きが加速しています。

ハズレなしの「未冷凍」紅ズワイガニ取り寄せランキング

No.1 兵庫県香住漁港産 未冷凍「香住ガニ」

ハズレのない紅ズワイガニを選ぶならまずはコレです。
ブランド紅ズワイガニの草分け、兵庫県の「香住ガニ」のゆでたて未冷凍モノです。

No.2 新潟県かにや横丁 盛紋丸の未冷凍紅ズワイガニ

未冷凍の紅ズワイガニにとことんこだわる新潟県能生のかにや横丁に店を構える盛紋丸さんです。

No.3 鳥取県境港産 未冷凍 紅ズワイガニ

水揚げ当日に茹で上げ、即日出荷される紅ズワイガニ。
本場、鳥取県の境港からのカニです。未冷凍なので紅ズワイガニが持つ繊細な味と風味を楽しめます。

更新日:

Copyright© 紅ズワイガニが好き。ホントにうまいカニはこれ。 , 2022 All Rights Reserved.