紅ズワイガニは本ズワイガニに勝る旨さをもっているのに、そのホントのおいしさが知られていません。このサイトではベニズワイガニの魅力をさぐります。

紅ズワイガニ取り寄せ

要注意! 紅ズワイガニを通販で買っても喜び踊るための3つの注意点

投稿日:

「たまの贅沢に美味しいものが食べたい」「家族・友達でカニを囲んで盛り上がりたい」人には紅ズワイガニは向いていないという意見がありますが、本当にそうなのでしょうか?

ここでは、紅ズワイガニを愛する当管理人が「なぜ紅ズワイガニを通販で買っても喜び踊ることができるのか?」そのための3つの注意点を解説いたします。

紅ズワイガニ

注意その1 紅ズワイガニの産地に注意

紅ズワイガニは日本海を中心に捕獲されていますが、海外からも冷凍されたものが輸入されています。

通販で買っても後悔しない紅ズワイガニを入手するためには、まず産地、厳密にいうと水揚げ港にこだわりましょう。

おすすめできる3つの港は次の通りです。

・鳥取県境港

・新潟県能生港

・兵庫県香住港

注意その2 紅ズワイガニの価格ランクに注意

紅ズワイガニをリアルに売っている市場へ行くと、紅ズワイガニの価格の幅の広さに驚きます。
一パイ500円未満のものから3000円を超えるものまでさまざまです。

3000円のカニを1パイ買うと、おまけに3匹くらいつけてくれることもあります。

つまり、この3匹はタダ同然の代物です。

紅ズワイガニは、本ズワイガニ(松葉ガニが越前ガニ)に比べると身入りが少ないと言われます。

これは事実ですが、紅ズワイガニはピンからキリまであり、充実した身の入り方をしたものも確実にあるのです。

熟練の目利きの職人によって選別され、値付けをされた紅ズワイガニであれば、そのうまさは本ズワイガニを超える甘さとジューシーさを持っています。

そしてなおかつ、本ズワイガニに比べれば、紅ズワイガニはリーズナブル。お安いんです。

身の入り方がよいと言われる本ズワイガニでも、ピンからキリまで。

同じ価格帯で考えれば、紅ズワイガニのほうがレベルが上であることが多いです。

注意その3 紅ズワイガニの冷凍・冷蔵に注意

冷凍技術がすすんだ現在では、大量のカニが冷凍され、世界中で流通しています。

紅ズワイガニも例にもれず、冷凍モノが出回っています。

しかし、通販で紅ズワイガニを購入する場合、必ず、未冷凍の「冷蔵モノ」にこだわってください。

ここは妥協できない大切なポイントです。

冷凍されることで、カニの味は大きく低下します。

どうか未冷凍にこだわってみてください。

以上、3つの注意点を守って、ベニズワイガニを通販で購入すれば、喜び踊りだすほどのうまい紅ズワイガニが味わえます。

ハズレなしの「未冷凍」紅ズワイガニ取り寄せランキング

No.1 兵庫県香住漁港産 未冷凍「香住ガニ」

ハズレのない紅ズワイガニを選ぶならまずはコレです。
ブランド紅ズワイガニの草分け、兵庫県の「香住ガニ」のゆでたて未冷凍モノです。

No.2 新潟県かにや横丁 盛紋丸の未冷凍紅ズワイガニ

未冷凍の紅ズワイガニにとことんこだわる新潟県能生のかにや横丁に店を構える盛紋丸さんです。

No.3 鳥取県境港産 未冷凍 紅ズワイガニ

水揚げ当日に茹で上げ、即日出荷される紅ズワイガニ。
本場、鳥取県の境港からのカニです。未冷凍なので紅ズワイガニが持つ繊細な味と風味を楽しめます。

-紅ズワイガニ取り寄せ
-, ,

Copyright© 紅ズワイガニが好き。ホントにうまいカニはこれ。 , 2022 All Rights Reserved.