紅ズワイガニは本ズワイガニに勝る旨さをもっているのに、そのホントのおいしさが知られていません。このサイトではベニズワイガニの魅力をさぐります。

黄金ガニ

黄金ガニとは その実態を調べてみた

更新日:

黄金ガニ(黄金カニ)とは

黄金ガニ、あるいは幻の黄金ズワイガニと呼ばれるカニが存在します。

希少性が高く、いつでも市場で入手できるカニではありません。

その生物学的実態は、紅ズワイガニと本ズワイガニの「あいのこ」・「混血」・「ハイブリッド」です。

黄金ガニの味は、紅ズワイガニの甘さとホンズワイガニの身の充実感を兼ね備えています。

ただ、この黄金ガニ、F1種ってよばれる雑種になるので、生殖能力がないみたいです。

つまり、一代限りの貴重生物とも言えます。

 

黄金ガニの動画

実際に黄金ガニを見てみましょう。

金沢の近江町市場で売りにだされた活きている黄金ガニです。

脚の裏側も紅色なので、脚だけみれば紅ズワイガニです。その一方で腹部はクリーム色。この腹の色はホンズワイガニの特徴です。

つまり、黄金ガニは、見た目も紅ズワイガニとホンズワイガニの特徴をあわせもっているのです。

 

次の動画を見てみましょう。

「黄金がに」のタグが付いたカニの動画です。

生の状態から調理されていきます。脚のむっちり感がまさに黄金ガニです。

twitterにみる黄金ガニ

黄金ガニはどこで食べられる?

 

黄金ガニは、本ズワイガニと紅ズワイガニのハイブリッドなので、ホンズワイガニ(松葉ガニ・越前ガニなど)と紅ズワイガニの双方が棲息する地域、つまり、日本海側で、紅ズワイガニ漁が行われている地域であれば、水揚げされています。

タイミングがあえば、ここのお宿で食べられます⇒佐津温泉 民宿 美味し宿かどや<香住>

このお宿、季節によって、松葉ガニ、香住ガニ、のどぐろ、活イカも味わえます。

ぜひ、お宿に問い合わせて確認してみてください。

 

タイミングがあえば黄金ガニも味わえるおいしいお宿

 

 

 

 

 

 

ハズレなしの「未冷凍」紅ズワイガニ取り寄せランキング

No.1 兵庫県香住漁港産 未冷凍「香住ガニ」

ハズレのない紅ズワイガニを選ぶならまずはコレです。
ブランド紅ズワイガニの草分け、兵庫県の「香住ガニ」のゆでたて未冷凍モノです。

No.2 新潟県かにや横丁 盛紋丸の未冷凍紅ズワイガニ

未冷凍の紅ズワイガニにとことんこだわる新潟県能生のかにや横丁に店を構える盛紋丸さんです。

No.3 鳥取県境港産 未冷凍 紅ズワイガニ

水揚げ当日に茹で上げ、即日出荷される紅ズワイガニ。
本場、鳥取県の境港からのカニです。未冷凍なので紅ズワイガニが持つ繊細な味と風味を楽しめます。

-黄金ガニ

Copyright© 紅ズワイガニが好き。ホントにうまいカニはこれ。 , 2022 All Rights Reserved.